ホーム > 佐藤 信英

佐藤 信英

名前 佐藤 信英
カナ サトウ ノブヒデ
 

プロフィール

父の仕事の関係で幼少時代を中国奉天(現瀋陽)で過ごす。旧制東京高校1年生の時(16歳)肺結核を発症。十数年を結核と戦い療養生活を送る。1944年秋(18歳)、「アララギ」に入会。「アララギ」終刊後は「青南」に所属。29歳になりようやく街を歩けるようになる。1960年大学検定試験を受け、1962年東京医科歯科大学医学部を受験し合格。1967年卒業、長尾学術奨励賞授与。医師の道を歩み始める。4年間の東京医科歯科大学医局員の後、1971年東京逓信病院呼吸器科に勤務、同年4月栄子と結婚。1988年より大田病院呼吸器科に勤務。1995年3月から2000年2月まで日本内科学会認定内科医。2014年10月逝去。

このページのトップへ