ホーム > 煎本 増夫

煎本 増夫

名前 煎本 増夫
カナ イリモト マスオ
 

プロフィール

昭和5(1930)年神戸市に生まれる。昭和35(1960)年明治大学大学院文学研究科修士課程修了。神奈川県立横浜平沼高等学校教諭、明治大学講師を経て、国学院大学講師などを歴任。著書に『江戸幕府と譜代藩』、『五人組と近世村落―連帯責任制の歴史』(以上、雄山閣)、『戦国時代の徳川氏』、『島原・天草の乱』(以上、新人物往来社)などがある。

このページのトップへ

著作一覧

いま、天皇を考える

いま、天皇を考える

日本人の天皇への心情を歴史とともに考える

著者:煎本 増夫
 
 

このページのトップへ