ホーム > 又吉 盛清

又吉 盛清

名前 又吉 盛清
カナ マタヨシ モリキヨ
 

プロフィール

1941年沖縄生まれ。沖縄大学客員教授、沖縄・東アジア地域研究。浦添市立図書館長、美術館長、沖縄大学教授を経て現職。 著書 『日本植民地下の台湾と沖縄』(あき書房、沖縄タイムス出版文化賞・法政大学森嘉兵衛賞受賞)/沖縄タイムス連載「日露戦争から考える沖縄人・兵士・植民地」(平和・共同ジャーナリスト基金奨励賞受賞)/『日露戦争百年―沖縄人と中国の戦場』(同時代社)/『靖国神社と歴史教育』(明石書店、共著)/『沖縄初の外交官 田場盛義の生涯とその時代』(同時代社)/沖縄県史ビジュアル版近代① 『沖縄と台湾』(沖縄県教育委員会)がある。  最近は、又吉学級学習会として沖縄、台湾、中国、東京などのフィールドワークを続けている。

このページのトップへ

著作一覧

大日本帝国植民地下の琉球沖縄と台湾

大日本帝国植民地下の琉球沖縄と台湾

台湾植民地支配と琉球沖縄人の役割とは

著者:又吉 盛清
 
沖縄初の外交官 田場盛義の生涯とその時代

沖縄初の外交官 田場盛義の生涯とその時代

終生沖縄を愛した外交官の波乱の生涯

著者:又吉 盛清 編著
国吉 美恵子 編著
 
 
日露戦争百年
 
 

このページのトップへ