ホーム > 英国自治体発行 原子力防災マニュアル

英国自治体発行 原子力防災マニュアル

放射能雲の下のリーズとブラッドフォード

目次

非常時の備えに〔新版発行にあたって〕
01 はじめに
02 なぜ原子力があるのか
03 放射能とは?
04 事故の危険性
05 核事故への対策
06 これまで起きた核事故
07 ここでの可能性
08 ヘイシャムで事故が起きたら
09 両市に降る死の灰
10 セラフィールドで事故が起きたら
11 個人でできることは?
12 健康への影響
13 農業への影響
14 経済への影響
15 放射能雲の下のリーズとブラッドフォード
もっと知りたい人に
略語表
核事故が起きたら、何をしたらいいか

このページのトップへ

内容説明

福島原発事故発生!
あなたの町に、核防災対策はありますか?
わが家に1冊を そして知人・友人・恋人に

「事例が英国の一地方に限られていますが、それ自身、実際に核事故が起きた場合の個々人の対策や処置について細かくふれているだけではなく、原発の構造や放射能の性質、原発事故の歴史や被害の実態についてもスポットをあてた、いわゆる原発問題の入門書にもなっていて、恰好の核防災マニュアルとなっています」(西田 勝氏)

このページのトップへ

関連書籍

家族で語る食卓の放射能汚染

家族で語る食卓の放射能汚染

原発社会に必須の1冊

著者:安斎 育郎
 
 

このページのトップへ