ホーム > 「五センチ」になった母

「五センチ」になった母

「五センチ」になった母
著者 橋爪 法一
ジャンル 文芸 > 文学・エッセイ
出版年月日 2010/04/01
ISBN 9784886836700
判型・ページ数 B6・163ページ
定価 本体952円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

「橋爪法一という人は、ふるさとの中にいてこそ無限の生気をもらい、もらった生気をふるさとにお返しすることで生きている人だ」(近藤典彦氏・国際啄木学会理事)

〈片方の手をゆっくり前に出し、右手親指と人差し指を五センチくらい広げ、「はあ、これくらい」と言ったのです。
 父の頭の中には自分の連れ合いは小さいんだということがこびりついているんでしょう〉(本文〈「五センチ」になった母〉より)

このページのトップへ