ホーム > 核なき世界へ

核なき世界へ

核なき世界へ
著者 岩垂 弘
ジャンル 社会 > ジャーナリズム
出版年月日 2010/01/08
ISBN 9784886836663
判型・ページ数 B6・255ページ
定価 本体1,900円+税
在庫 在庫あり
 

目次

〈主な内容〉
(1) 原水禁運動を追い続けて
(2) 第五福竜丸保存のために
(3) <沖縄>について考える
(4) 護憲運動の現状と課題
(5) 反核・反戦・平和に生きた人びと

このページのトップへ

内容説明

日米密約<核の傘>から離脱し、核廃絶に向けて一歩踏み出す好機がきた!
日本は<唯一の被爆国>ではない。ヒバクシャは地球の規模で生まれている。

〈世界は「核兵器のない世界」を目指して動き出した。核兵器が開発されてから六四年。地球上に初めて芽生えた新しい動きだ。かつての米ソ二大核超大国による果てしない核軍拡競争を見てきた者には、信じがたいほどの大変化である。……
核兵器廃絶運動も世代交代が進み、運動の歴史を知らない人たちが増えている。日本の運動が世界の運動の中でどんな位置を占めてきたか、運動の実態はどんなものであったか、日本の運動が克服しなくてはならない課題はなにか。そんな点を考える上で参考にしてほしい、という願いから、本書をまとめた〉(「はじめに」より)

このページのトップへ

関連書籍

戦争・核に抗った忘れえぬ人たち

戦争・核に抗った忘れえぬ人たち

反核・平和運動に尽力した30人の記録。

著者:岩垂 弘
 
 

このページのトップへ