ホーム > ウズベキスタンと現代の日本

ウズベキスタンと現代の日本  新刊

古都サマルカンドに暮らして

ウズベキスタンと現代の日本

暮らしてみてわかったシルクロードの国の不思議な魅力を紹介!

著者 胡口 靖夫
ジャンル 海外事情
海外事情 > アジア
出版年月日 2016/02/10
ISBN 9784886837943
判型・ページ数 4-6・258ページ
定価 本体1,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

序 章 なぜサマルカンド国立外国語大学へ赴任したのか?
第1章 ウズベキスタンと現代の日本
第2章 街と人と暮らし
第3章 ウズベキスタン関連のメディア評
終 章 のちの思いに
    ――わが愛弟子・恩師・友

このページのトップへ

内容説明

シルクロードの国の

不思議な魅力を紹介!


暮らしてみてわかった自然、独特なイスラム文化、最新の生活諸事情から、
日本との歴史的な関係、文化遺産「ナボイ劇場」建設に関わる“真実”、
そして両国の架け橋となる人々まで。

このページのトップへ