ホーム > 一八歳選挙

一八歳選挙 10 新刊

主権者教育と民主主義

一八歳選挙

特集 一八歳選挙――主権者教育のあり方に迫る

著者 全国民主主義教育研究会
ジャンル 政治・経済・教育 > 教育実践
シリーズ 民主主義教育21
出版年月日 2016/04/15
ISBN 9784886837974
判型・ページ数 A5・222ページ
定価 本体1,800円+税
 

目次

◎巻頭論文  安保法制成立と国際政治 浅井 基文

特集 一八歳選挙――主権者教育のあり方に迫る

Part1 民主主義を巡る課題、主権者教育の発展に向けて これまでとこれから
大会特別講演 経済政策のめざすべきもの 浜 矩子
大会特別講演 原発反対の活動と民主主義 中嶌 哲演
講演 安保法制と日本の未来 半田 滋
政府・行政の主権者教育・シティズンシップ教育
 ――科目「公共」から見えること 鶴田 敦子
学ぶ側から道徳教育のあり方を問う
 ――今求められる道徳教育・倫理教育 岩本 賢治
全民研の主権者教育、民主主義教育史を振り返って 若菜 俊文
社会科政治教育における国家像の探究
 ――ホッブズ・ロック・ルソーをどう教えるか 山﨑 裕康
編集部特別寄稿 憲法問題の今

Part2 一八歳選挙権よ 羽ばたけ
特別寄稿 一八歳の君へ
      ――一八歳選挙権の懸念材料と政治教育の課題 藤田 英典
フランスの高校と一八歳選挙権 大津 尚志
学校づくり、地域づくりへの生徒参加による主権者教育
 ――すべての生徒に主権者教育を 宮下 与兵衛
副読本『私たちが拓く日本の未来』の問題点
 ――意思決定を尊重した主権者教育を 杉浦 正和
熟議民主主義を入れた「未来の働き方(労働)」を議論する授業
(シティズンシップ教育) 杉浦 真理
一八歳選挙権に向けて
 ――生徒は国際社会の平和・安全(国際貢献)についてどう考えたのか 福田 秀志
一八歳選挙権に向けての教育を広げていくために 池田 考司
政治的中立のとまどい 石戸谷 浩美
一八歳選挙権の授業 松崎 康裕




小特集 民主主義ってなんだ 若者特集 
シールズと一般学生の間 桑山 俊昭
SEALDs KANSAIと過ごした夏 齊藤 凜
生活・労働の場における民主主義
 ――ユニオンでの団体交渉の経験から 岩井 佑樹
一八歳選挙権と主権者教育 
 ――ivote関西の授業実施例 東 大地
沖縄戦と基地問題、憲法について学び交流した高校生たち 沖村 民雄・
 ――二〇一五全国高校生平和集会in沖縄 盆子原 賢治

研究のひろば
「声を上げる文化」を取りもどす
 ――一八歳選挙権と若者の社会的「自立」 小林 孝生
中学生と学ぶ日本の貧困と格差 河原 和之
ピースフェスタ門真と青年の成長         ピースフェスタ門真 実行委員会 
今こそ自治能力を育てる指導を!
 ――四年間の自治会指導部長活動を振り返る 細野 昌彦

全民研 第四六回大会記録
一八歳選挙権と教育の課題 杉浦真理の実践より 杉浦 真理
全国民主主義教育研究会 第四六回 京都・同志社中高等学校大会 報告
 真理は寒梅に似て風雪に耐えて咲く 山﨑 裕康

◎書評

このページのトップへ