ホーム > 武州砂川天主堂

武州砂川天主堂

武州砂川天主堂

明治期にキリスト教の礎を築いた宣教師たちの壮大なドラマ。

著者 鈴木 茂夫
ジャンル 人文・歴史
文芸
出版年月日 2016/07/11
ISBN 9784886838018
判型・ページ数 4-6・224ページ
定価 本体1,800円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

幕末から明治の時代、
パリ外国宣教会から、キリスト教伝道のために来日した司祭・ジェルマン。
維新の敗戦による喪失感に苦しむ元仙台藩士・竹内寿貞。
そんな二人が、やがて砂川村の名主・源五右衛門と出会い――。

さまざまな試練や迫害に耐えながら、
日本人の協力者とともに社会福祉事業に力を注ぎ、
明治期にキリスト教の礎を築いた宣教師たちの壮大なドラマ。

このページのトップへ

関連書籍

風説・赤坂テレビ村

風説・赤坂テレビ村

元TBS報道マンが描く、テレビ草創期

著者:鈴木 茂夫
 
 

このページのトップへ