ホーム > 変える変えないは私たち国民が決める 現代の理論2017秋号

変える変えないは私たち国民が決める 現代の理論2017秋号  新刊

変える変えないは私たち国民が決める 現代の理論2017秋号

特集1・憲法改正国民投票を考える  特集2・ロシア革命から100年

著者 NPO現代の理論・社会フォーラム
シリーズ 現代の理論
出版年月日 2017/09/28
ISBN 9784886838261
判型・ページ数 A5
定価 本体1,200円+税
在庫 在庫あり
 

目次

特集1 憲法改正国民投票を考える
加憲論は九条を死文化し壊憲する  清水雅彦(日本体育大学教授)
国民投票法――公正なルールと運用が必要  梓澤和幸(弁護士)
棄教者の覚悟――護憲的改憲論の立場から  加藤典洋(文芸評論家)
憲法改正国民投票条項はどのようにして誕生したか  古川純(専修大学名誉教授)
ナチズムへの敗北の教訓――国民投票を封印  石村修(専修大学名誉教授)
昨年イタリアの経験――ブレジット化した国   内藤光博(専修大学教授)
国民投票法は公正か  飯島滋明(名古屋学院大学教授)
7・31立憲ネット市民集会参加記  中川登志男(神奈川県寒川町議員)
国民投票で現憲法の継続を  山田勝(本誌編集長)

特集2 ロシア革命から100年
古儀式派とロシア革命の再構成  下斗米伸夫(法政大学教授)
ロシア革命と麻生久と友愛会  安藤紀典(NPO現代の理論社会フォーラム)
生活のアソシエーション社会構想  田畑稔(季報「唯物論研究」編集長)


白老のアイヌ国立博物館構想の批判的検討  吉田邦彦(北海道大学法学研究科教授)
豊洲移転・築地再整備へ自立と責任を  伊藤久雄(認定NPOまちぽっと理事)
中間層の地崩れに歯止めをかける  蜂谷隆(経済ジャーナリスト)
アフリカ熱帯雨林と先住民族ピグミーのいま  西原智昭(WCSコンゴ共和国支部・自然環境保全技術顧問)
ラストベルトの製造業と雇用の回復は疑問  鈴木直次(専修大学教授)
大田昌秀さん追悼・公憤に満ちた人生――静かに幕  仲地博(沖縄大学学長)
米国と日本は多極化世界に順応できるか  高野孟(インサイダー編集長)


口誅筆伐  鎌田慧(ルポライター)
デス記者日記  南彰(朝日新聞記者)
話題の文学  尾張はじめ(「葦牙」の会)
沖縄八重山ウオッチ  八重洋一郎(詩人・石垣市在住)
エッセイ  加田斎(日大芸術学部非常勤講師)
映画への誘い  木村結(東電株主代表訴訟事務局長)
歴史遊学  松延康隆(歴史研究者)
レキオからの便り  おおしろ建(俳人)
メディアウオッチ  柴田鉄治(ジャーナリスト)
世界ウオッチ  大畑龍次(朝鮮問題研究者)
経済動向を読む  小林良暢(グローバル産業雇用総合研究所所長)

このページのトップへ