ホーム > 言論の飛礫(つぶて)

言論の飛礫(つぶて)  新刊

不屈のコラム

言論の飛礫(つぶて)

東京新聞で好評連載中「本音のコラム」待望の書籍化!安倍晋三政権下で進む政財官の非道に対し、鋭い怒りの言葉を投げつける。

著者 鎌田 慧
ジャンル 社会 > ジャーナリズム
社会 > 社会問題
社会 > 沖縄
出版年月日 2018/07/15
ISBN 9784886838414
判型・ページ数 4-6・320ページ
定価 本体1,600円+税
在庫 在庫あり
 

目次

はじめに

2015年

 「問答無用」内閣
 名判決をもう一度
 あゝわからない
 無責任核サイクル
 家族の受難
 カイゼンと人権
 沖縄と日本の未来
 1億総背番号制度
 専守防衛の逸脱
 「開戦論」の流行
 否定される議会主義
 うりずんの雨
 片道切符
 自衛隊から米衛隊へ
 強行採決のあとで
 憲法を畏れよ
 自衛隊と消防隊
 安倍談話の行方
 いのちとおかね
 ヘソのない話
 花火と政権
 広場と民主主義
 安保法案と沖縄
 諦めるのはまだ早い
 日本は独立国か
 夢の喪失
 冤罪をなくせ
 新しい国へ
 被ばくの恐怖
 再稼働とブラック企業
 未来の物語
 文殊の知恵
 隠される被曝
 沖縄への暴力
 被ばく者の棄民化
 恥ずかしい国
 戦場に送るな!
 勝手に決めるな!

2016年

 「不可逆的解決」
 美談への挑戦
 非道の退路を断つ
 結社の自由
 同一労働同一賃金
 内閣の新手口
 徴兵拒否のすすめ
 届け出制政治参加
 核絶望列島
 人間は素晴らしい
 押し出し
 核兵器合憲論
 悪魔の選択
 未解決のハンセン病
 どっこい生きている
 福島事故を忘れない
 差別は人を殺す
 政略的飛行
 原発プロパガンダ
 不思議の国
 平和を取り戻す
 人権無視の日本司法
 悪夢への逆走
 「むくいを求めない」
 脱原発派の一本化
 改憲隠し選挙
 若者たちよ!
 赤頭巾ちゃん気をつけて
 原発に怒る人びと
 屈しないひと
 死没者の怒り
 戦争は美しいか
 101歳反戦の遺言
 夜郎自大意識を排す
 インクの証明
 がんを育てた男
 10万年後の安全
 幸福追求権
 虚構のサイクル
 「共存共栄」はうそだった
 がんばれ、新聞!
 二枚舌政治
 過労死と労組
 川内原発動かすな
 沖縄侵攻作戦
 未来を紡ぐ
 ギャンブル政治
 「靴下は人権だ」
 悲劇の源
 避難者の苦難

2017年

 マンゴーとミサイル
 マンゴーとミサイル2
 いやな感じ
 国警
 邪推の認定
 避難者を見捨てない
 市民派首長いじめ
 米日共謀の罪
 縛られた沖縄
 誰との「連合」か
 森友学園
 弾圧の共謀
 首相の約束
 国家の共謀
 悲劇の東芝
 怒れる老人たち
 テロとミサイル
 歯止めなき防護
 日本をもどさない
 家族の惨事
 妊婦体験
 バルト海上から
 幻想の街
 防空演習を嗤【わら】う
 斜陽内閣
 嘆かない
 油断禁物
 核武装の野望
 アンドレ神父
 嫌韓、嫌中、嫌沖
 「慰安婦」博物館
 敗戦記念日に思う
 みかじめ料
 悲劇の東海村
 困難な道を歩め
 国策の犠牲者
 さようなら集会
 カネといのち
 怪奇な絵のような
 戦争させない選挙
 勝手にさせない
 排除か連合か
 再処理工場
 記録者魂
 F事件
 廃炉産業
 泣き女
 沖縄の未来を壊すな
 見捨てない
 落日の原発

2018年

 憲法番外地
 歌声よ起これ!
 無関心の罪
 正義とコンピューター
 秋に備えて
 亡国の破憲破道
 国策の責任
 原発ゼロ法案
 働き方改悪
 負の遺産
 原発ゼロ法案
 体当たり玉砕主義
 あきらめない
 自衛隊の秘密主義
 泥船内閣
 言葉の重さ
 板門店の握手
 名誉ある地位
 ろうそくデモ


解説 鎌田慧さんの「凄み」の源泉   田原牧(東京新聞特別報道部デスク)

このページのトップへ

内容説明

現代日本を見つめる「ルポライター」の眼。
安倍晋三政権下で進む政財官のさまざまな非道に対し、
鋭い怒りの言葉を投げつけ、その暴挙を記録する。

東京新聞で好評連載中「本音のコラム」待望の書籍化!
解説・田原牧(東京新聞特別報道部デスク)

このページのトップへ