ホーム > お知らせ(2014年04月)

お知らせ(2014年04月)

1~4件 (全4件) | 1 |

三陸経済新聞(4月18日)で『「あの日」から走り続けて』が紹介されました。

宮古市・復興支援「かけあしの会」の活動が絵本に――「諦めない心」を伝えたい。

「岩手県宮古市で復興支援を続けてきた市民プロジェクト「かけあしの会」(宮古市小山田)の活動が3月末、一冊の絵本になった。  タイトルは「『あの日』から走り続けて-東日本大震災と私たち-」(同時代社)。震災直後から「立ち止まっている場合ではない」と、文字通り「駆け足」で特産品を使ったのしイカや塩サイダー、アワビの貝を使ったランプを開発しては全国で売り歩いてきた。チームリーダーの菅原則夫さんがいわて生協「マリンコープDORA」で店長を務めていたことから、岩手県内や全国の日本生活協同組合連合会の支援を受けて、販売ルートも徐々に広がり、苦戦する復興支援商品の中では販売も安定していた。  本の発行を素直に喜ぶ菅原さんは「これを機にさらに新しいつながりができたことがうれしい」と話す。出版のきっかけは「支援してくれた人たちから、多くの『うれしさ』『共同の力』を感じたこと。諦めなければ支援活動は何とかできることを、親子で考えてもらいたかった」と振り返る」

このページのトップへ

「学習の友」誌(2014年5月号)で『ブラック大学早稲田』の書評が掲載されました。

「最高学府による労働者の使い捨て」

評者:峯良一氏

このページのトップへ

「週刊金曜日」(4月18日)で『戦後左翼たちの誕生と衰亡』の書評が掲載されました。

「鮮やかな人間論で今の運動を考える」(評者:小林蓮実氏)

関連書籍はこちら

このページのトップへ

毎日新聞(2014年4月5日付岩手県版)でかけあしの会『「あの日」から走り続けて』が紹介されました。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

1~4件 (全4件) | 1 |