ホーム > お知らせ > 「週刊読書人」で『日本で初めて労働組合をつくった男』の書評が掲載されました。

「週刊読書人」で『日本で初めて労働組合をつくった男』の書評が掲載されました。

「週刊読書人」(2015年12月11日号)で『日本で初めて労働組合をつくった男 評伝・城常太郎』の書評が掲載されました。

評者は大野英士氏(文学者・早稲田ユニオン代表)です。

「再び屈託のない労働運動に向けて

――日本中の図書館を巡り歩き新事実を掘り起こす」

週刊読書人

http://www.dokushojin.co.jp/

このページのトップへ

関連書籍

ブラック大学 早稲田

ブラック大学 早稲田

今、早稲田大学で何が起こっているのか?

著者:林 克明
 
 

このページのトップへ