ホーム > お知らせ > 「神戸新聞」(2016年1月3日付)『日本で初めて労働組合をつくった男』書評掲載

「神戸新聞」(2016年1月3日付)『日本で初めて労働組合をつくった男』書評掲載

「神戸新聞」(2016年1月3日付)で『日本で初めて労働組合をつくった男 評伝・城常太郎』の書評が掲載されました。

評者:岩佐卓也氏(神戸大学人間環境学研究科)

45年の資料収集が結実

「~1897年発行の著名なパンフレット『職工諸君に寄す』の著者を高野房太郎とする通説に対し、城が原文の起草者であったと論じている箇所は興味深い。城の労働組合運動への情熱とともに著者の研究への情熱にも深く敬意を表したいと思う」

このページのトップへ