ホーム > お知らせ > 『王道楽土・満洲国の「罪と罰」』(松岡將 著)の書評が掲載されました

『王道楽土・満洲国の「罪と罰」』(松岡將 著)の書評が掲載されました

「週刊ポスト」(16年8月5号)に

『王道楽土・満洲国の「罪と罰」』(松岡將 著)の書評が掲載されました。

評者:平山周吉氏

元官僚らしい実務的な視点が生かされた精密な歴史眼

このページのトップへ

関連書籍

王道楽土・満洲国の「罪と罰」

王道楽土・満洲国の「罪と罰」

満洲国で生きた著者による帝国凋落崩壊史

著者:松岡 將
 
 

このページのトップへ