ホーム > お知らせ > 『日本で初めて労働組合をつくった男 評伝・城常太郎』の書評掲載

『日本で初めて労働組合をつくった男 評伝・城常太郎』の書評掲載

「社会主義」(2016年8月号)で『日本で初めて労働組合をつくった男 評伝・城常太郎』の書評が掲載されました。

評者:善明建一氏

「現代に生きるわれわれは、その先駆者の闘いをほとんど知らない。とりわけ明治から昭和にかけての戦前の労働運動史を学び、現代に生かしていくことが必要である」

このページのトップへ