ホーム > お知らせ > 「季刊・労働者の権利」で『日本で初めて労働組合をつくった男』の書評が掲載

「季刊・労働者の権利」で『日本で初めて労働組合をつくった男』の書評が掲載

「季刊・労働者の権利」(2016年7月夏号)で『日本で初めて労働組合をつくった男』の書評が掲載されました。

評者=宮里邦雄氏(弁護士)

「本書には、近代労働運動史のこれまでの叙述を覆すいくつかの指摘がある」

このページのトップへ