ホーム > お知らせ > 鈴木茂夫『武州砂川天主堂』が「読売新聞」で大きく紹介

鈴木茂夫『武州砂川天主堂』が「読売新聞」で大きく紹介

「読売新聞」多摩版(2016年9月6日付)で、『武州砂川天主堂』と著者の鈴木茂夫さんが大きく紹介されました。

「忘れ去られた砂川の記憶と、そこに生きた3人の生き様を伝えたい」

このページのトップへ

関連書籍

武州砂川天主堂

武州砂川天主堂

明治期宣教師たちの壮大なドラマ。

著者:鈴木 茂夫
 
 

このページのトップへ