ホーム > お知らせ > 「進歩と改革」で『日本で初めて労働組合を作った男 評伝・城常太郎』の書評が掲載

「進歩と改革」で『日本で初めて労働組合を作った男 評伝・城常太郎』の書評が掲載

「進歩と改革」(2016年11月号)で『日本で初めて労働組合を作った男 評伝・城常太郎』(牧民雄)の書評が掲載されました。

評者=山内正紀氏

「本書の記述には迫力があり、圧巻である」

このページのトップへ