ホーム > お知らせ > 『大日本帝国植民地下の琉球沖縄と台湾』の書評が「琉球新報」に掲載。

『大日本帝国植民地下の琉球沖縄と台湾』の書評が「琉球新報」に掲載。

『大日本帝国植民地下の琉球沖縄と台湾』(又吉盛清 著)の書評が「琉球新報」(2018年3月11日付)に掲載されました。

評者:西田勝氏(植民地文化学会代表)

「…本書は写真も図解も豊富、日本帝国主義下の台湾・沖縄関係についての文字によって書かれた、いや足で書かれた博物館といってよい」

このページのトップへ

関連書籍

大日本帝国植民地下の琉球沖縄と台湾

大日本帝国植民地下の琉球沖縄と台湾

台湾植民地支配と琉球沖縄人の役割とは

著者:又吉 盛清
 
 

このページのトップへ