ホーム > News

News

1~10件 (全79件) | 1 |  2  |  3  |  4  |  5  | 次の10件
『学校がキライな君へ』(加藤良雄/著)の書評が『教育』(2018年8月号)に掲載されました。

評者:富田充保氏(相模女子大学教授)

関連書籍はこちら

このページのトップへ

「図書新聞」(2018年7月21日号)の2018年上半期読書アンケートで、
斎藤貴男氏選ぶ上半期の3冊に『大日本帝国植民地下の琉球沖縄と台湾』(又吉盛清 著)を挙げていただきました。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

『常磐の木 金子文子と朴烈の愛』(キム・ビョラ、後藤守彦訳)の書評が、『民主文学』7月号に掲載されました。

評者:浅野勝圀氏

関連書籍はこちら

このページのトップへ

『学校がキライな君へ』(加藤良雄 著)が「民医連医療」(2018年5月号)で紹介されました。

評者:前橋協立病院 瀧口道生氏

関連書籍はこちら

このページのトップへ

『学校がキライな君へ』が「東京民報」(2018年4月8日付)で紹介されました。

教師のすばらしさを再認識
評者=鳴海泰造氏

関連書籍はこちら

このページのトップへ

『学校がキライな君へ』(加藤良雄著)が「女性のひろば」5月号で紹介されました。

「現代の若者へのあたたかい目線が貫かれています」

関連書籍はこちら

このページのトップへ

『学校がキライな君へ』(加藤良雄著)を前川喜平氏(前文部科学事務次官)が絶賛。

「加藤先生のような先生が、本当の学びを支えて来られたのだと思います。加藤先生と出会うことのできた生徒たちは幸運だったと思います。本書を、多くの教育関係者が読んでくれることを期待します。」

関連書籍はこちら

このページのトップへ

『学校がキライな君へ』(加藤良雄 著)が「しんぶん赤旗」(2018年3月11日付)で紹介されました。
「…生徒たちが変わっていく姿が教育と学校の希望を感じさせます。」

関連書籍はこちら

このページのトップへ

「しんぶん赤旗」(2017年2月11日付)に、日本国民救援会会長・鈴木亜英弁護士による『不当逮捕-築地警察交通取締りの罠』(林克明 著)の書評が掲載されました。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

『学校がキライな君へ』(加藤良雄 著)が「都政新報」(2018年1月26日付)で紹介さらました。

「…日々疲れ、悩んでいる教師に、こらから教師をめざす人にぜひ読んでほしい。加藤さんは「君が代」裁判の原告でもある。最後に勤めた定時制も廃止の決定がなされた。教育行政に携わる人々にも一読をすすめたい」

関連書籍はこちら

このページのトップへ

1~10件 (全79件) | 1 |  2  |  3  |  4  |  5  | 次の10件